ブログ

四万六千日・ほおずき市

毎日暑い日が続いておりますが、ブログをご覧の皆様お元気ですか?

7月9日・10日「四万六千日詣り」浅草の浅草寺へ行ってきました。(一日行くと四万六千日分の功徳)浅草寺は私がずっと以前からご縁をいただき、ご本尊様「聖観世音菩薩」にお力をいただいた大切なお寺です。「聖観世音菩薩様」は「33観音様のお姿」となって人々をお救いくださいます。本堂に入り「不動明王様」「愛染明王様」に手を合わせ「聖観世音菩薩様」に感謝をしながら手を合わせたあと、さっそく授物所に向かい「蓮弁守」を購入しました。昔から浅草寺へお詣りしたあとは「蓮弁守」を手にして、観音様とご縁を結び、観音様に守っていただいてきました。両掌に「蓮弁守」を握りしめ「真言 オン・アロリキャ・ソワカ」を唱え大切にしてきました。昔を思い出しますと、辛いことがあった時は、いつも浅草寺へ出かけて行っては「愛染明王様」の前に正座し心の内を聞いていただいた頃が懐かしく思い出されます。「不動明王様」からは困難に立ち向かうための心の強さと火のエネルギーを頂き「聖観世音菩薩様」からは自分の御霊を育てるための正念をいただきました。

四万六千日間のエネルギーが入ったほおずき市も終わってしまいましたが、毎月18日は観音様の縁日ですからぜひお出かけになってみてください。     南無観世音菩薩 合掌

関連記事

  1. 遠隔波動エネルギー

パワーストーン付き占いメニュー

 

 

PAGE TOP